Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)と海外商標登録

Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)とは

最近、Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)を行うために海外で商標登録をしたいというお客様が増えてきました。Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)とは、はAmazon.com, Inc.またはその関連会社の運営するショッピングサイト(以下「Amazon」とします。)で出品される商品について、知的財産の保護や、Amazonの購入者への正確で信頼できる商品情報の提供を行うための認証制度です。

【amazon.co.jpのAmazon Brand Registryサイト】

https://brandservices.amazon.co.jp/

Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)のメリット

商品カタログページを管理する権限を得ます。Amazonでは1つの商品には1つの商品カタログページというルールがあります。そうすると、たとえ自社のオリジナル商品であったり、正規販売代理店であったりしても、他の相乗り業者の商品ページに差し替えられる危険性があります。しかし、Amazonブランド登録を行うと商品カタログページの編集権限が与えられ、悪質な相乗り業者に商品カタログページを奪われるような危険性を回避することができます。

世界中のAmazonストアのコンテンツを検索し、自社ブランド商品の模倣品を発見できるツールが利用できます。発見した模倣品はAmazonに簡単に報告できます。

Amazonの自動保護機能により、自社ブランド商品を侵害する疑いのある商品情報や不正確なコンテンツが事前に削除されます。

Amazonに公式ストアとしてページを作成することが可能になります。ページ内に表示されたブランドのリンクをクリックすると、ブランドのストアページが表示されます。さらに、商品検索結果の最上部に表示されるスポンサーブランド広告の利用も可能になります。

Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)の方法

上記のAmazon Brand Registryサイトから登録が可能です。登録するには、その国で商標登録を証明する商標登録番号が必要です。現在Amazonで受け付けているのは、アメリカ合衆国、ブラジル、オーストラリア、カナダ、メキシコ、インド、日本、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、EU、アラブ首長国連邦の各特許(商標)庁が発行した商標登録番号です。

各国で商標登録するには、各国の特許(商標)庁に出願手続きを行うか、国際登録(マドプロ登録)出願をする必要があります。

通常、日本から海外の各国の特許(商標)庁に手続きを行う場合、各国の代理人(弁理士、弁護士など)を通じて手続きを行います。国際登録(マドプロ登録)出願は日本の特許庁で手続きを行うことができます。

国際登録(マドプロ登録)出願の場合、WIPO国際事務局で登録された後、各国の特許(商標)庁で審査され登録の許可を受ける必要があります。

プライムワークス国際特許事務所では

プライムワークス国際特許事務所では、アメリカ合衆国、ブラジル、オーストラリア、カナダ、メキシコ、インド、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、イギリス、EU、アラブ首長国連邦、各国のパートナー(弁理士、弁護士)と連携した登録手続きを取り扱っております。また、国際登録(マドプロ登録)出願の直接の代理人として、手続きを行います。

登録までの期間、費用など詳細はお気軽にお問合せください。

※「Amazon」、「Amazon Brand Registry」はAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。弊所はAmazon.com, Inc.またはその関連会社と何ら関係を有するものではありません。

プライムワークス国際特許事務所 弁理士 木村純平

弊所へのお問い合わせはこちら→

この記事が気に入って頂けたら、下のボタンのクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


にほんブログ村

カテゴリー: 海外商標 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です