投稿者「木村純平」のアーカイブ

Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)と海外商標登録

Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)とは 最近、Amazonブランド登録(Amazon Brand Registry)を行うために海外で商標登録をしたいというお客様が増えてきました。Am … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | コメントする

絶賛テレワーク中です。ウェブ会議も承ります。 –緊急事態宣言後の業務態勢について –

2月の時点では、まさかこんな状況になるとは思いもよりませんでしたが、なってしまったものはしかたないですね。一人一人が日々できる範囲で感染防止の努力を続けていくしかないと思っています。  <基本は在宅勤務+適宜出 … 続きを読む

カテゴリー: 活動紹介 | コメントする

アメリカ(米国)で商標登録する~出願の方法は?商標制度の特徴は?~

アメリカ(米国)でビジネスを展開するのであれば、アメリカ(米国)で商標登録を行うことはビジネスの上で必須事項です。しかし、日本では商標登録の経験があるけれどもアメリカ(米国)で商標登録の経験が無い、特許事務所に手続を依頼 … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | タグ: , , | コメントする

オーストラリアで商標登録する~出願の方法は?商標制度の特徴は?~

オーストラリアでビジネスを展開するのであれば、オーストラリアで商標登録を行うことはビジネスの上で必須事項です。しかし、日本では商標登録の経験があるけれどもオーストラリアで商標登録の経験が無い、特許事務所に手続を依頼しよう … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | タグ: , | コメントする

インドで商標登録する~出願の方法は?商標制度の特徴は?~

インドでビジネスを展開するのであれば、インドで商標登録を行うことはビジネスの上で必須事項です。しかし、日本では商標登録の経験があるけれどもインドで商標登録の経験が無い、特許事務所に手続を依頼しようと思うが基本的な知識は知 … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | タグ: | コメントする

ミャンマー新商標出願制度

初めて商標法が制定されるミャンマーで、ようやく、商標登録出願の運用が開始されそうです。商標登録出願の受け入れは、2019年12月もしくは2020年1月から、2段階(①Soft Openingと②Grand Opening … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | コメントする

海外商標制度まとめ:中国における商標登録のポイント

出願に必要な情報・書類 ①出願人の名称・住所 中国語の表記が必須です。社名に漢字以外の文字(ローマ字やカタカナなど)が入っている場合、意味や読みから当て字の名称を作成する必要があります。 【例】 Google(谷歌)、A … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | タグ: | コメントする

もうすぐ始まるミャンマー商標登録制度をわかりやすく解説

ミャンマーは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置し、日本の1.8倍程度の国土と5,000万人以上の人口を保有する国で、近年、軍事政権から民主政権への移行と同時に国外に開かれた経済政策を推し進めており、高い経済成長が期待 … 続きを読む

カテゴリー: 商標制度, 海外商標 | タグ: | コメントする

新元号は「令和」!商標の問題は何かあるのか? – どうやらしっかり調べた模様です –

皆さん、ついに新しい元号が発表されましたね。5月1日から元号は「令和」だそうです。「令和」について商標出願される方がいらっしゃるかもしれませんが、前回記事で書いたとおり、元号をそのままで出願したとしても商標登録されません … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

平成ノブシコブシさん、大丈夫ですよ! – 平成が使えなくなるという「誤解」について –

突然ですが、私は昭和46年生まれです。昭和のど真ん中に生まれて平成を過ぎ、この5月に3つめの元号を迎えます。高校2年生のとき、当時の官房長官だった小渕さんが「へいせい!」と言ったことが昨日のことのように思い出されます(あ … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする