海外商標制度まとめ:中国における商標登録のポイント

出願に必要な情報・書類 ①出願人の名称・住所 中国語の表記が必須です。社名に漢字以外の文字(ローマ字やカタカナなど)が入っている場合、意味や読みから当て字の名称を作成する必要があります。 【例】 Google(谷歌)、A … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | タグ: | コメントする

もうすぐ始まるミャンマー商標登録制度をわかりやすく解説

ミャンマーは、東南アジアのインドシナ半島西部に位置し、日本の1.8倍程度の国土と5,000万人以上の人口を保有する国で、近年、軍事政権から民主政権への移行と同時に国外に開かれた経済政策を推し進めており、高い経済成長が期待 … 続きを読む

カテゴリー: 商標制度, 海外商標 | タグ: | コメントする

新元号は「令和」!商標の問題は何かあるのか? – どうやらしっかり調べた模様です –

皆さん、ついに新しい元号が発表されましたね。5月1日から元号は「令和」だそうです。「令和」について商標出願される方がいらっしゃるかもしれませんが、前回記事で書いたとおり、元号をそのままで出願したとしても商標登録されません … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

平成ノブシコブシさん、大丈夫ですよ! – 平成が使えなくなるという「誤解」について –

突然ですが、私は昭和46年生まれです。昭和のど真ん中に生まれて平成を過ぎ、この5月に3つめの元号を迎えます。高校2年生のとき、当時の官房長官だった小渕さんが「へいせい!」と言ったことが昨日のことのように思い出されます(あ … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

「いきなり!ステーキ」とその「フォロワー」達。- 商標法による模倣防止の限界 –

今朝、駅に向かって歩いていたら、途中で新しいお店の工事をしていました。どんなお店ができるのかなと看板を見ると、「アッ!そうだステーキ」とあります。ん!?なんか見覚えあるような気が...。 (出典:チムニー株式会社「アッそ … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

「COACH」と「高知」、うーむ…。- パロディと便乗の違いは?

以前、スイスの高級腕時計ブランド「FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)」のパロディ商品「フランク三浦」の登録商標に対する無効審判とその取消訴訟が話題になりましたが、最近また、似たような(?)話が出てきているよ … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

お前はどこの「きのこ」じゃ? – 「きのこの山」立体商標の登録を(個人的に)お祝いします –

去年は「カ~ル」が東日本で販売されなくなるという衝撃のニュースのせいでしばらく仕事に手がつきませんでしたが、その後通販でチーズあじ(昔は「チーズがけ」でしたよね)とうすあじの5個ずつパックが販売されているのを見つけてひと … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

「日本酒」に含まれるのはどこまで? – 商標における指定商品等の範囲について –

僕は結構お酒を飲むのが好きで、定期的に高校時代の友達や大学時代の仲間、新卒時代の同期や以前勤めた職場の同僚、交流のある弁理士の方々と飲んでいますが、年齢のせいか最近は翌日に響くことが増えてきました。特に日本酒を飲むと酔っ … 続きを読む

カテゴリー: 特許庁 | タグ: | コメントする

劇的に早く商標登録する方法~早期審査制度を解説~

早期審査とは 商標登録したいと思っても、通常は出願手続から登録までおよそ7ヶ月(一次審査結果の通知までの期間は約5ヶ月)はかかってしまいます。最近はさらに数ヶ月時間がかかっているケースも少なくないようです。そんなには待っ … 続きを読む

カテゴリー: 商標制度 | タグ: | コメントする

これで根絶できることを期待。 -他人が商標を出願している件について(ほぼ)完成版 –

大量出願人(U氏という個人とB社という法人)が、世の中で話題になった言葉を勝手にかつ大量に商標出願している件を採り上げていますが、ついに決定的な対策が出てきた模様です。 「「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が閣議 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする