海外の商標を検索する(EU編)

欧州共同体(EU)の加盟国で商標を使いたい場合、たとえば、商品を海外で販売する契約をディストリビュータと結ぶためや、Amazonなどのオンラインショッピングサイトを通じて海外にも商品を販売する場合、欧州共同体(EU)を範囲とした商標登録をすることができます。

でも、似たような商標が先に登録されていないか調べておかないと、その商標権者と争いが生じるリスクが生まれます。

今回は欧州共同体(EU)の商標の検索方法をお伝えします。

  • 欧州連合知的財産庁(EUIPO)のデータベースにアクセスする

ブラウザでhttps://euipo.europa.eu/eSearch/にアクセスしましょう

  • 検索

(a)文字検索

下の絵の①テキストボックスに検索したい商標のキーワード、商標の文字や商標権者の名前など、を入力します。②「Search」ボタンをクリックしましょう。検索結果が表示されます。

「JAPAN」の文字で検索してみました。検索結果には、①Trade marks(商標) ②Designs(意匠) ③Owners(権利者) ④Representatives(代理人)のタブが表れます。欧州連合知的財産庁(EUIPO)は商標だけではなく欧州共同体(EU)の意匠登録も管理している組織なので、意匠もまとめて検索できるようになっています。

①Trade marks(商標)タブに検索キーワードが含まれる商標が表示されます。

(b)画像検索

商標の画像ファイルを③の場所にドラッグすると画像検索もできます。

星条旗の写真で検索してみました。

同じように検索結果には4つのタブが表れ、①Trade marks(商標)タブには検索画像と似ている商標が表示されます。

(c)詳細検索

もっと検索条件を詳細にして検索することもできます。

④「Advanced search」のリンクをクリックしてください。

検索入力画面が表示されます。

デフォルトは商標番号(Trade mark number)と商標名(Trade mark name)の2項目しか入力フィールドがありませんが、左のメニュー内の項目をクリックするとその項目の入力フィールドが追加されます。「Goods and services(商品と役務)」をクリックしてみました。

商標名に「JAPAN」が含まれ、商品に「Clothing(被服)」が含まれる商標を検索します。

結果の表示形式は①Detail View(詳細) ②List View(一覧) ③Images View(画像)の3つの形式から選べます。

①Detail View(詳細)

②List View(一覧)

③Images View(画像)

一度にたくさんの商標をみる場合は②か③がお勧めです。

  • または②からリンクをクリックするとその商標の詳細な情報が確認できます。

プライムワークス国際特許事務所 弁理士 木村純平

弊所へのお問い合わせはこちら→

この記事が気に入って頂けたら、下のボタンのクリックをお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ


にほんブログ村

カテゴリー: 欧州, 海外商標 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です