トピックス

【インドネシア】商標権・著作権の税関登録が開始

2017年09月

インドネシアにおいて、新たに税関における知的財産権侵害品に対する規定が発効され、商標権・著作権の税関登録制度が開始されました。
商標権者、著作権者は、

  1. 各権利の証明書、
  2. 各登録商標、著作物にかかる詳細、
  3. 宣誓書、

を提出することにより、税関において自己の商標権・著作権を登録することができます。
税関職員がこれら登録された情報に基づき知的財産権侵害品の摘発を行うため、権利者にとって知的財産権侵害品に対する効果的な措置となります。

関連URL(Tilleke & Gibbins):
http://www.tilleke.com/resources/indonesia-first-ever-law-customs-recordation-and-seizures-ip-infringing-goods-now-effectiv

[出典:特許庁]

このページの先頭へ