トピックス

【イギリス】EU離脱交渉開始

2017年04月

イギリスのテリーザ・メイ首相は3月28日、EU離脱を通知するリスボン条約50条を発動させるため、イギリスのEU離脱を通告する公式書簡に署名しました。翌日、この書簡がドナルド・トゥスクEU大統領に渡されたことによって、イギリスのEU離脱の正式な手続が開始されたことになります。商標をはじめとする各知的財産権にかかる交渉も随時行われるものと見込まれます。

リスボン条約とは、欧州連合(EU)についての基本条約であり、50条にはEU離脱の手続が規定されており、この手続は当該国が欧州理事会に離脱を通告することで正式に始まるとされています。

この正式な通告により原則として2年(※)でEU法がイギリスに適用されなくなるため、離脱交渉の最終リミットが定まったと言え、商標をはじめとする各知的財産権にかかる交渉も随時行われるものと見込まれます。
今後、商標に関する交渉の進展に応じて、随時、最新情報をご紹介していきます。

※ただし、この期間(通告から2年)は全ての加盟国が同意すれば、延長できます。

このページの先頭へ