事務所案内

知的財産は、いまや国家政策の中で最重要テーマに挙げられています。現代ほど知的財産の重要性が喧伝され、また実感される時代はありません。こうした時代的背景の中、プライムワークス国際特許事務所は、お客様の知的財産業務を支援するため、2000年1月1日にサービスを開始いたしました。 弊所は、産学協同の支援から業務を開始し、「基盤的知的財産の構築」を軸とする国家プロジェクトを推進してきました。私たちは、特許明細書の中で新しい理論や技術の産業上の応用を明らかにし、数多くのライセンス実績に結びつけてきました。 その業務範囲は、技術および法律の分野において広がりを見せ、現在は20数名の弁理士を有するまでに発展いたしました。事務所が急成長していく中、「実務担当者は原則として弁理士」という方針を堅持し、弁理士比率の高さは日本のトップ1%に位置しております。中国弁理士・弁護士、米国特許弁護士、弁護士も加わり、仕事の品質維持に努めております。
事務所名 プライムワークス国際特許事務所
代表者 弁理士 森下賢樹
経歴 2000年 プライムワークス国際特許事務所(旧森下国際特許事務所)を開設。
1997~2000年 シンクタンク企業にて、数学をベースとする新たな情報科学の国際産官学研究開発を企画、推進。多数の国家支援プロジェクトを遂行。高度な理論から特許網の構築に取り組む。JETRO主催国際協力調査団に技術責任者として参加し、各国の最先端研究機関を訪問(1997年)。
1994~1997年 国内大手特許事務所勤務。国内外実務、翻訳室責任者、外国大手事務所とのジョイントセミナーなどを担当。欧州特許実務研修参加(1995年)。
1986~1994年 大手電機メーカーで、コンピュータのハードウエア/アーキテクチャ設計と商品化開発。当時世界初の32ビットA4ノートPCを含む多数のPCを開発、商品化。多数のLSI、プリント基板設計のほか、実装技術、工程・コスト・品質管理を経験。事業部の最優秀発明者賞を2回受賞。
1986年 早稲田大学政経学部を中退後、京都大学物理学科卒業(素粒子論)。
設立 2000年1月
メンバー
  • 日本弁理士会(JPAA)
  • APAA(アジア弁理士協会)
  • IEEE Computer Society
  • 日本ライセンス協会(LES JAPAN)
  • 日本知的財産協会
所在地 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-11-12
電話/FAX 03-3461-3687 / 03-3461-3688
関連会社 株式会社フォーカルワークス

このページの先頭へ