お前はどこの「きのこ」じゃ? – 「きのこの山」立体商標の登録を(個人的に)お祝いします –

去年は「カ~ル」が東日本で販売されなくなるという衝撃のニュースのせいでしばらく仕事に手がつきませんでしたが、その後通販でチーズあじ(昔は「チーズがけ」でしたよね)とうすあじの5個ずつパックが販売されているのを見つけてひと … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

「日本酒」に含まれるのはどこまで? – 商標における指定商品等の範囲について –

僕は結構お酒を飲むのが好きで、定期的に高校時代の友達や大学時代の仲間、新卒時代の同期や以前勤めた職場の同僚、交流のある弁理士の方々と飲んでいますが、年齢のせいか最近は翌日に響くことが増えてきました。特に日本酒を飲むと酔っ … 続きを読む

カテゴリー: 特許庁 | タグ: | コメントする

劇的に早く商標登録する方法~早期審査制度を解説~

早期審査とは 商標登録したいと思っても、通常は出願手続から登録までおよそ7ヶ月(一次審査結果の通知までの期間は約5ヶ月)はかかってしまいます。最近はさらに数ヶ月時間がかかっているケースも少なくないようです。そんなには待っ … 続きを読む

カテゴリー: 商標制度 | タグ: | コメントする

これで根絶できることを期待。 -他人が商標を出願している件について(ほぼ)完成版 –

大量出願人(U氏という個人とB社という法人)が、世の中で話題になった言葉を勝手にかつ大量に商標出願している件を採り上げていますが、ついに決定的な対策が出てきた模様です。 「「不正競争防止法等の一部を改正する法律案」が閣議 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

「ダロワイヨ」のお菓子は実は(前から)不二家が作っています。- ライセンシーから商標権者に -

今回は、すこし前のものですが、商標権者とライセンシーの「隠された」関係について触れてみようと思います。以前から気になっていたテーマで、いち消費者としても考えさせられるものです。   「不二家は、フランス高級菓子 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース, 商標情報 | タグ: | コメントする

韓国で商標登録する~出願の方法は?商標制度の特徴は?~

韓国でビジネスを展開するのであれば、韓国で商標登録を行うことは必須事項でしょう。しかし、日本では商標登録の経験があるけれども韓国で商標登録の経験が無い、又は特許事務所に手続を依頼しようとは思うが基本的な知識は知っておきた … 続きを読む

カテゴリー: 商標制度, 海外商標 | タグ: | コメントする

マドプロ国際商標登録出願の具体的な流れ:指定商品・役務の表記で気をつけておきたいこと

外国で商標権を取得したい場合、マドリッドプロトコルに基づく国際商標登録出願(マドプロ出願)を利用される方が非常に増えています。複数の国、複数の区分で商標登録する場合のコストの安さと、近年、東南アジア各国のマドリッドプロト … 続きを読む

カテゴリー: 未分類, 海外商標 | コメントする

アメリカの商標使用証拠:ウェブページを商品商標の使用証拠とする際の注意点

アメリカで商標登録及びその維持のためには、マドプロ出願・外国出願・外国登録に基づいた出願の場合、登録から5~6年の間及び更新手続時(登録から9~10年の間)、それ以外の出願(使用意思に基づく出願、使用に基づく出願)の場合 … 続きを読む

カテゴリー: 海外商標 | タグ: | コメントする

”小田原のかまぼこ”を名乗っていいのはどこの誰まで!?

以前、地域団体商標「小田原かまぼこ」「小田原蒲鉾」の商標権を有する小田原蒲鉾協同組合が、食品会社「有限会社 佐藤修商店」(神奈川県南足柄市)とその関連会社「株式会社 小田原吉匠総本店」(神奈川県小田原市栢山)に対して商標 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする

わずか3分で商標登録できる」わけがない! – さすがにそこまで簡単では… –

最近、あらゆることがIT化されてきて、何かと便利になってきました。AI(人工知能)によってなくなる仕事、なんて記事も話題を集めています。将来、商標弁理士の仕事はどうなってしまうんだろうか...などとちょっと心配している中 … 続きを読む

カテゴリー: ニュース | タグ: | コメントする